賃貸住宅の探し方

賃貸住宅の探し方

お部屋探しをする上で、大切になってくるのが希望条件を先に決めておくことです。何も考えずに不動産会社に出向くと、希望条件を聞かれたときに理想ばかり先立ってしまい、自分の予算も考えず条件を伝えてしまうため、高額な物件を紹介されることになります。

 

まずは希望条件を決めよう

 

物件探しを始める前に、まずは家賃の予算を決めることが必要です。理想の部屋に住みたいからといって、予算を高く設定するのはNGです。

 

希望の部屋に住むことができても毎月の家賃の支払いが苦しいと、滞納することも増えてしまい、また引っ越さなくてはならないことになります。

 

家賃の予算を決めるときは、控除後の給与の3分の1を目安にすれば良いとされています。手取りが21万円ならば7万円の家賃を上限に考えれば良いですが、生活費に余裕を持たせるためにはそれよりも低く設定するほうが現実的でしょう。

 

予算を決めたら、次は通勤に便利なエリアを選びます。あとは入居時期や希望の広さ、間取りや階数などを選んでいきます。

 

これだけ条件を決めていると、希望の物件も見つけやすく、物件探しに日数を要することもありません。

 

情報収集はネットから

 

インターネット上にはさまざまな賃貸サイトが公開されていますので、わざわざ不動産会社にまで出向く必要はありません。

 

まずはネットの賃貸サイトから希望条件を設定し、条件に見合う物件をピックアップしましょう。希望のエリアや希望の予算で条件を絞って検索することができますので、不要な物件をチェックする時間がかかりません。

 

また、希望のエリアで予算内の物件を見つけられなかった場合、近隣のエリアに変更して物件を探すこともできます。

 

最寄り駅からの距離や築年数、間取りや設備、ペット可など、こだわりの条件で探すこともできますので、不動産会社に行く前にある程度物件をチェックしておくと良いでしょう。

 

おすすめはアパマンショップ

 

物件を探す場合、おすすめできるのがアパマンショップです。運営しているのはAPAMAN株式会社で、代表取締役社長が大村浩次です。

 

大村浩次のブログを覗いてみる

 

APAMAN株式会社は1999年に大村浩次が始めた会社で、不動産賃貸業会のIT化を目指して始めた、不動産賃貸店舗のフランチャイズチェーンです。

 

フランチャイズチェーン加盟店として、また新規入居者からも強い支持を集めることでしられるアパマンショップですが、現在では国内外に約1000カ所もの営業拠点を持つ巨大フランチャイズチェーン店となっています。

 

社長の大村浩次は20年以上も早朝5時に会社に出社して掃除をしていることを考えると、かなり信頼できる会社といえるのではないでしょうか。

更新履歴