いち早く優良物件をキープするには

いち早く優良物件をキープするには

賃貸物件を探している場合、条件どおりの優良物件が見つかったら、少しでも早く内見して契約するかどうかを決めたいものです。しかし、仕事で忙しい毎日を送っている人にとって、不動産会社に訪れる時間はなかなかとれないもの。そんなときはどうすれば良いでしょうか。

 

まずは不動産会社に問い合わせを

 

自分にとって好条件がそろっている賃貸物件は、他の人にとっても優良物件となることも少なくありません。気に入った物件が見つかったときは、すぐに不動産会社に問い合わせをするようにしましょう。

 

最近では賃貸サイトの問い合わせフォームやメールから問い合わせすることもできますが、すぐにでも見学したい場合は直接不動産会社に電話をしたほうが、すぐに予約をとることができます。

 

メールや問い合わせフォームからだと担当者が不在の場合、レスポンスが遅かったり、メールでやり取りをしているうちに数日経ってしまうこともあります。

 

特に引っ越しシーズンの1月から3月は、問い合わせをしても既に入居が決まってしまったということも多いため、気に入った物件は直接電話で問い合わせるようにしましょう。

 

どこの不動産会社に問い合わせをすればいい?

 

賃貸サイトを見ていると、複数社の不動産業者が同じ賃貸物件の広告を出していることも少なくありません。

 

オーナーが不動産会社と専属契約を結んでいない場合、たくさんの不動産会社が同じ物件を扱っていることも多いため、どこの不動産会社に問い合わせば良いか迷ってしまいます。

 

広告を出している不動産会社の中には中小規模の会社もあれば、大手チェーン店もあります。すぐに物件を見学したいと思う場合、大手チェーン店のほうがレスポンスも早く、担当者が不在の場合でも他の担当者が対応してくれるため、すぐに内見の予約がとれる確率が高いといえます。

 

中でもアパマンショップは、全国に拠点を設けている不動産会社なので、安心して問い合わせることができます。

 

アパマンショップってどんな会社?

 

テレビコマーシャルでおなじみのアパマンショップですが、一体どんな不動産会社なのか分からない人も多いかもしれませんね。

 

アパマンショップは代表取締役社長の大村浩次が1989年に開設した不動産賃貸のフランチャイズチェーンで、全国に1000カ所もの営業拠点を持つ巨大不動産賃貸チェーン店です。

 

社長の大村浩次が賃貸業のIT化を目指して開始した事業で、本社は東京都千代田区に設けています。創業以来現在まで大村浩次が社長を続けており、今後もますます事業拡大が期待される会社です。

 

大手チェーン店なので、マニュアルや社員教育も徹底しているのではないでしょうか。